投稿者「admin」のアーカイブ

受取人は大丈夫ですか?

案外見逃しがちなのが受取人です。受取人というのは保険金を受け取る人の事で、家族以外でも基本的に誰でも指定できます。ただ、通常、受取人については配偶者、子供が受取人になる事が多いです。他人の場合、契約の際、保険会社からどういう関係の方なのか?と調査が入る事もあります。最近事実婚なども多く、この場合、内縁の妻という形になりますが、こうした場合も、保険をかけている方、つまり被保険者と生活している事実があるかどうかという調査が入る事もあります。

保険金の受取人については税金面も共に考えていくことが多いです。法定相続人について、一人当たり500万円分の像属性について非課税扱いとなります。プラス、5000万+1000万円×法定相続人という控除があるという事をご存知でしょうか。

法定相続人が配偶者の場合、遺産の法定相続分まで相続税がかからないという税額控除というものもありますので、こうしたことも考慮して受取人を見直すことが必要なのです。子供さんを受取人に・・・という方もいますが、配偶者を受取人にしておくことで、相続税などの税金面のメリットを最大限に生かした加入ができるという事になります。税金という面を考えて、受取人の見直しを行うという事も考えておくべきなのです。